ふるじろまっちよきっず

若林区古城を拠点に活動している家族祭蓮「古城松 (まっ) 千代 (ちょ) Kid’s」です。
メンバーは5歳から50代まで総勢40名で、結成20年目を迎えました!!皆様に“沢山の笑顔と元気”をお届けすることをモットーにしています。

私たちの祭連は、初代組長の故・佐竹俊夫男氏が、平成14年に古城児童館の館長になった年に、児童館の行事としてヨサコイ踊りを地域の皆で踊ろうと企画したのが始まりです。
チーム名は佐竹館長のランニング姿を子供たちが「マッチョ」と囃したてたことに由来し、マッチョに松千代を充てました。講師を依頼し、法被を作るための布は唐桑の漁師の方から大漁旗を譲り受け、児童館の職員の先生方、児童、保護者、地域の皆様が一体となり、第5回みちのくYOSAKOIまつりに古城児童館主催の「古城松千代Kid’s」として初参加いたしました。その翌年、平成15年1月10日に古城松千代Kid’s設立総会が開催され、古城児童館主催ではなく地域の団体として活動する、現在の「古城松千代Kid’s」が誕生いたしました。同年2月には、仙台すずめ踊りも踊りたいと講師を招いて練習を続け、第19回仙台・青葉まつり、第1回仙台すずめ踊り夏の大会参加を経て、今日に至ります。

松千代Kid’sでは新しいメンバーを募集中です。現在練習をお休みしておりますが、状況をみながら練習を再開していく予定です。
最新情報はFacebookをご確認ください。
親子ですずめ踊りを始めたい方、見学にお越し下さい!!

 

古城松千代Kid’s Facebook