日本のまつり・故郷の味をテーマに令和を迎えた今年12回目を
数える「ふるさと祭り東京2020」の伊達の舞45名は初めてのオー
プニングからの出演となりました。
すずめ踊りのファンも回を重ねる毎に増え、ワークショップ後には
記念撮影などの希望者が後を絶たず大変な人気でした。