かもつなむらだいこ

踊る創作和太鼓グループ「加茂綱村太鼓」は、仙台市泉区にある「加茂神社」を遷宮(せんぐう)した伊達家第四代藩主・伊達綱村公から名前をいただき平成8年に発足しました。
「第23回東北和太鼓競演大会」で優勝!太鼓の甲子園とも呼ばれる陸前高田市の「第23回全国太鼓フェスティバル」や日本太鼓財団主催「第20回日本太鼓全国フェスティバル」等にも参加させて頂きました。これまでにロシア・台湾・アメリカ・カナダ・中国・ドイツ・イギリス・オーストラリアでもコンサートを行い、活動の幅を広げています。オリジナルCD「陸奥(むつ)」と「蘭(らん)」をリリース。好評発売中です。

仙台すずめ踊りは、平成12年に「松陵め組」さんの踊りと「加茂綱村太鼓」のお囃子で合同祭連を作り、仙台・青葉まつりに参加させて頂いてからのご縁になります。
以後、「仙台すずめ踊り」を演目の一つに取り上げ、単独祭連として仙台・青葉まつり等に参加し、日本国内・世界各国で仙台すずめ踊りを演奏してきました。仙台・青葉まつりのコンテストでは、特別賞、宮城野萩賞を経て、平成29年には「誉賞」を受賞しました。

これからも、宮城県のアマチュア太鼓団体として、「仙台すずめ踊り」を広めて行けたら幸いです。メンバーは随時募集しています。
私達と一緒に和太鼓とすずめ踊りを楽しみましょう!