about jidai suzume accessinfo

第32回(平成28年度)の開催内容


テーマ 「祭囃子のそのなかへ」
 

 仙台・青葉まつりは、「ハレ」の日として、みんなが参加するまつりです。
神輿渡御、武者行列、山鉾巡行、すずめ踊り、杜の市、伊達縁、伊達の風ステージ等で、出演者やスタッフ、来場者も、みんなで仙台・青葉まつりに参加している、仙台・青葉まつりの中にいる一体感と喜び、そして楽しさや活力を創出します。
その想いを「そのなかへ」という空間的で、行動的な言葉で表現しています。

 

仙台すずめ踊り2016

毎年参加祭連や参加人数が増えてきている仙台すずめ踊り。今年も過去最高の143祭連、約4,000名が参加します。他県で行われる仙台市のシティセールスや観光で来られた方への歓迎演舞など、今や仙台の伝統芸能となった仙台すずめ踊りをお楽しみください。

14日(土)宵まつり
市民広場 子すずめ踊り大賞 10:25-11:35
子すずめ審査発表・表彰 12:25-12:40
すずめ学園天国(学生祭連)演舞 12:45-13:20
すずめ学園天国審査発表・表彰 13:22-13:40
伊達の風ステージ 13:40-19:06
つなぎ横丁 飛び入り雀「祭雀連」 受付(12:20、15:00、16:00)
勾当台公園(伊達縁) すずめ踊り 13:40-13:50
16:00-16:10
仙台マークワンスクエアⅡ(パルコ前) すずめ踊り 10:30-12:50
14:30-15:10
元鍛治丁公園 仙台すずめ踊り公園
街角演舞・すずめっ子練習会・出店
10:00-18:00
中央通 すずめ流し踊り(ハピナ名掛丁~藤崎) 11:00-14:25
一番町通 すずめ流し踊り(サンモール一番町~三越) 15:00-18:35
定禅寺通 すずめっ子1000人祭連 15:05-15:25
すずめ流し踊り 15:38-18:51
総踊り 19:45~20:00
15日(日)本まつり
市民広場 伊達の風ステージ 11:58-13:10
仙台マークワンスクエアⅡ(パルコ前) すずめ踊り 10:30-12:22
中央通 すずめ流し踊り(ハピナ名掛丁~ダイエー) 10:30-12:56
東二番丁小学校~定禅寺通り すずめ踊り大流し 13:15頃-15:50頃

 

復興祈願山鉾

震災からのいち早い復興を願って提灯をともし、夜の巡行を行う復興山鉾。仙台すずめ踊りで賑わう定禅寺通に浮かび上がる大きな山鉾の姿は、時代絵巻巡行の山鉾とは違った美しさがありました。また、引き手には一般からの応募で集まった市民の方も加わり、力をあわせて復興を祈願します。

日時14日(土)19:00〜19:45

場所 定禅寺通

 

伊達縁(だてえん)

まるで江戸時代(政宗公の時代)のおまつりにタイムトリップしたような街並が再現された勾当台公園の「伊達縁(だてえん)」。伝統工芸の職人を招き、地元の職人さんの匠の技を見たり、体験をしたりできる青葉職人屋台。甲冑武者や、お笑いや落語が楽しめる青葉寄席、見世物小屋、茶屋が軒を並べます。さらに在仙の大学生が集まって、絵灯篭づくり、餅つきなど企画出店や、突如はじまる戦国時代の殺陣(たて)演武があったり、伝統の凧作りなど体験など、大人から子供まで大好評の会場です。昨年好評だった伊達の居酒屋が今年も出店します。

勾当台公園
14日(土)12:00〜20:00
15日(日)12:00〜18:00

 

杜の市

「旬の食材を自分で調理し振る舞うのがおもてなしの心とする」当代きっての美食家だった伊達政宗公のおことばを受け、仙台・青葉まつりに来たからは、おいしいものを楽しんでいただこうと旧伊達藩をはじめとする市町村の美味しい食べ物を勾当台公園・市民広場に大集合させたのが杜の市。舌鼓を打ちながら、おまつりに参加するのも伊達な楽しみ。

市民広場 勾当台公園 一番町通り
14日(土) 11:00〜21:00 11:00〜21:00 11:00〜18:00
15日(日) 11:00〜18:00 11:00〜18:00 なし

 

市民広場「伊達の風ステージ」

可愛らしい子どもたちがその技を競う「子すずめ踊り大賞2016」。学生達の楽しくも独創的な「すずめ学園天国」などすずめ踊りを楽しめます。さらに各地から集まった甲冑武者によるスペシャルステージや伝統芸能などが楽しめる粋でいなせなステージです。

14日(土)宵まつり
10:25〜 子すずめ大賞2016
11:35〜 聖ウルスラ学院英智高校
11:45〜 仙台・青葉まつり開催式典
12:25〜 子すずめ大賞2016 表彰式
12:45〜 すずめ学園天国
13:17〜 飛び入り祭連 祭雀連
13:22〜 すずめ学園天国 表彰式
13:40〜 仙台すずめ踊り
15:08〜 陸上自衛隊
東北方面音楽隊
15:38〜 仙台すずめ踊り
15:54〜 飛び入り祭連 祭雀連
15:58〜 仙台すずめ踊り
19:06〜 杜の市PR
19:20〜 山元町 坂元おけさ保存会
19:50〜 杜の市PR
20:10〜 奥州仙台おもてなし集団
伊達武将隊
20:30〜 仙台すずめ踊り特別演舞
「伊達の舞」
20:50〜 宵まつりフィナーレ
15日(日)本まつり
10:50〜 青葉神社神輿到着・神事
11:58〜 仙台すずめ踊り
13:10〜 杜の市PR
13:15〜 福岡小学校 鹿踊剣舞
13:45〜 マスコットキャラクターステージ
14:15〜 上田市PR/上田城甲冑隊
14:30〜 さんさ時雨
14:45〜 杜の市PR
14:20〜 奥州仙台おもてなし集団
伊達武将隊
白石戦国武将隊 奥州片倉組
山形おきたま愛の武将隊
みやぎ川崎慶長遣欧使節団
支倉常長隊
16:30〜 杜の市PR
16:50〜 仙台すずめ踊り
17:20〜 杜の市PR
17:30〜 仙台すずめ踊り 誉賞表彰式
17:45〜 仙台すずめ踊り特別演舞
「伊達の舞」
本まつりフィナーレ



時代絵巻巡行

今年も時代絵巻巡行の先陣を切るのは伊達時代行列。可愛らしい子ども武者が先陣を切り、伊達戦国家臣団を従えての登場は騎乗の伊達家18代ご当主・伊達泰宗氏。支倉常長ら支倉遣欧使節団がサン・ファン・バウティスタ号と共に現れ、岩出山武者隊、白石甲冑武者、そして今年のゲスト、上田から真田武者隊へと続きます。そして、伊達政宗公の御霊を祀る青葉神社の神輿渡御が続き、豪華絢爛な山鉾11 基が仙台木遣りで心と気持ちを合わせてから巡行を始めます。しんがりは70団体で約2100人の仙台すずめ踊りの大流しがフィナーレを飾る壮大な時代絵巻の大パノラマが展開されます。
日時:15日(日) 12:10頃〜16:15

伊達古式火縄銃演式

昨年に続き、今年も美しい新緑のケヤキ並木の定禅寺通で、3つの鉄砲隊が演武を行います。ビルの谷間を縫って轟音と白煙があがる迫力ある火縄銃の演武をお楽しみください。様々な陣形を組み、指揮者の合図と共に撃ちだされる迫真の演武は必見です。

場所定禅寺通×国分町通交差点

日時 15日(日)12:10〜12:45
演武団体 五葉山火縄銃鉄砲隊、片倉鉄砲隊、花山鉄砲組

 

仙台消防はしご乗り隊

仙台市内にある7つの消防団には、仙台伝統の町火消しの心意気が引き継がれています。今年も7つの団が勢揃いし、自慢の妙技を披露します。全団が揃って一斉に演舞するのは、正月の消防出初め式と仙台・青葉まつりだけです。

日時14日(日)12:10〜12:30

場所 東二番丁通(三越前)・定禅寺通

 

仙台木遣り

様々な祭事や祝い事などで、声を合わせ歌われる木遣(きや)り。実は仙台にも古くから伝わる木遣りがありました。第30回から、その木遣りを復元しようという試みがはじまっています。ことしもその木遣りをお楽しみください。

日時場所

14日(土)13:30〜17:15 木遣り体験(つなぎ横丁)
14日(土)19:00頃 復興祈願山鉾(定禅寺通)
15日(日)15:15頃 山鉾出発式(サンモール藤崎前)
15日(日)13:35頃 山鉾先頭(定禅寺通)